1番負担の少ない借り方、それは低金利のキャッシングを選ぶことです。

お金の借りる時どこで借りて良いか迷ってしまいますが、最終的に選ぶべきは低金利のキャッシングです。

キャッシング会社から提供されているサービスは各社色々と特徴がありますが、やはり1番大切なのは利息が少なく出来るかどうかです。
そして、利息にもっとも影響するのは間違いなく金利です。

無利息期間と言う、利息そのものを発生させなく出来るサービスもありますが期間はそう長くはありませんし、何度も自由で使えると言うわけではありません。
無利息期間に惹かれて選んだキャッシングだけど、使い続けてみたら低金利のキャッシングの方がメリットがあった。
そんなこともよくあることです。

次に具体的に計算をしてみます。
低金利と言えば銀行系ですが、銀行系では上限金利でも14%のキャッシングもあります。
対する消費者金融の一般的な金利は18%ほどです。

もし30万円借りたとすれば、30日間で発生する利息は14%の場合で約3452円、18%で4438円ほどです。
差額は1,000円ほどとなります。
これを小さく見るかどうかですが、勿体無いお金であるのは間違いありません。

1,000円くらいたいしたことない。
そう思われた方もキャッシングの支払い方法がリボ払いであることに気をつけて考えてみてください。
リボ払いとは元金と利息を合わせて一定額ずつ返済する方法です。

例えば2万円ずつの返済の場合、先ほどの計算を当てはめてみると、同じ2万円でも中身は違います。
14%の方は16,600円ほどの元金と約3,400円の利息であり。
18%の方は15,600円ほどの元金と約4,400円の利息になります。
同じ額の支払いだけど14%の方が1,000円ほど多く元金が減ります。

その結果リボ払いで最後まで支払ったとすれば14%の方が1ヶ月早く完済出来て、トータルで1万円ほど利息も少なくて済みます。

もしなるべく軽い負担で早く返済を終わらせたいとお考えなら銀行系キャッシングを初めとした低金利のキャッシングを探してみてください。
それがもっとも適切な借入先になるはずです。

低金利でキャッシングする時に役立つ記事

2015/1/5
低金利のキャッシングを上手に活用する
2014/12/20
低金利キャッシングをしたい方へ
2014/12/10
低金利なキャッシングはどんなキャッシングか
2014/12/5
キャッシングするなら低金利で!